prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ウオーキング 城山
    0
       今日も5時に目が覚めてしまった。で、昨日と同じように5時30分にウオーキングに出発する。時間つぶしに城山に登ることにした。 今度は北側から登る登山口を見つけここから登る。昨日と違って登る方向の人達も下ってくる人達昨日より倍ぐらい多く、びっくりする。  登り切る頂上の近くに別の道と合流する三叉路があり、登り切ってわかったことですが、昨日登った西からの登山との合流でした。こうして頂上に到着して、山をを降りることに。  別の降り口を探して、頂上広場の最西まで行くと、降り口が見つかる。 幅4mを越す立派な青石で作られたの石段があり、これを降りていく。ほとんど水平で舗装をしていない昔のままであろう山土の道、所々数段の石段が続く。  少し下ると、昔の楼閣の跡を示す広場と石碑が転々と続いた。二丸、三丸・・・。 今まで城山には10回以上登ったことがあるが、このルートははじめてだ。私だけでなく一般的にもこのルートを登る人は少ないのでしょうか、余り手入れがされていないようだった。 でも、昔このルートが一番のメインルートでなかったのではと思うのですが。 近い内にカメラをもってこのルートをアップすることにします。  山を下りると、丁度いい具合に、ラジオ体操が始まる直前でした。 大勢の人達と一緒にラジオ体操をしました。もちろん最後に「ウオー」と吠えることも!。
      | | 近隣の情報 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ウオーキング
      0
         今朝は5時に目が覚めてしまった。トイレに行って寝なおさそうかなと思ったけれど、 ここで寝直すと、ちょっと寝過ぎそう。 で、いつもより30分早く5時半にウオーキングに出発する。  太陽が昇りかけて、すがすがしい朝の空気を吸い、気持ちのよい朝のウオーキングだ。 徳島公園でのラジオ体操が始まるまで30分間があるので、それまでの時間つぶしを兼ね城山の縦走をする事に。  城山に上るのは久しぶりで、西の登り口から上る。ゆるいスイッチバックの坂道で、階段はほとんどなく、セメントで舗装されている。  同じ方向に登る人が2人、上から降りてくる人と5人ほどと出会った。すれ違うときに「おはようございます」と声を交わすのが、わずか50m超の高さなのだがまるで本格的な登山のそれと同じような気分にさせてくれて気持ちがいい。  頂上は300坪ぐらいの全く平らな何もない空間が広がる。外周に沿って一周する。徳島市内を歩きながら360度見ることが出来るののですが、古木に視界を阻まれ、木の間からちらちらと言う感じ。  昔、ここに建っていた楼閣の上からだと360度、何の妨げるものもなく、すばらしいながめだったろうな、と思ってみたりした。  頂上から東方面に降りる登山道をおりる。この道が城に登る一番の正規の登り道で幅が4m近くあり、緩い坂道と階段の組み合わせだ。殿様や重臣が登るための専用道だったのではと思ったりする。  山を下り、ラジオ体操をする公園広場に到着する。いつものように三々五々集まっていてその数およそ200人、なんかだんだん増えてきているようだ。 NHKのラジオ放送が始まり、リーダーに合わせて一斉にラジオ体操をする。  ウオーキングと同時にこのラジオ体操が日課になった。歩くだけでなく、ラジオ体操をすることで、体が柔らかくなったような気持ちがする。 一番おもしろいは、ラジオ放送がおわり、独自の体操を3分ほどするのです。  そして、その最後に、一斉に「ウオー」を吠えるのです。これがおもしろい!。 声を張り上げて「ウオー」と吠えると、ストレスが吹っ飛んでいくような気がする。 そして、明日も徳島中央公園、鷲の門に行こう。
        | | 近隣の情報 | 10:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        阿波踊り最終日
        0
           阿波踊り最終日の8亜月15日、前日の朝に撮影した踊り桟敷の風景を撮影しに行きました。 さすが14日にはくたびれて元気がでず、次の日の最終日になってしまいました。 撮影したコース順にご紹介しましょう。  まずは新町橋通りの演舞場でなく、照影も十分でないところで有名連の男連が踊っていました。  下は女の子の男踊りをしていました。正規の演舞場ではないので、照明が少ないのですが、結構見学者は多く拍手や応援がいっぱいです。 はにかみ顔の女の子がすごくかわいいですね。 女の子男踊り.7.jpg 男連先頭の若い美人女性の男踊りです。すばらしい! 男踊り7.jpg 東新町アーケードの下での踊っているところです。踊っているというより、イモこぎの中と行ったところ。アーケードの下なのでお囃子の音が全身に響きます。 東新町アーケード7.jpg 東新町と籠屋町との合流地点の広場で、沖縄から北連でしょうか、琉球太鼓の面々が踊っていました。熱演です。 人だかりが一段と増していて、撮影に苦労しました。 琉球太鼓7.jpg 琉球太鼓2-7.jpg 両国橋の南詰の路上で、外人さんが大道芸をやっていました。 大道芸人7.jpg 両国橋北詰めにあるひょうたん島遊覧船発着場です。3隻の遊覧船がフル運転でサービスをしていました。乗船希望者が列をなして待っていました。 遊覧船乗り場7.jpg 観光船乗場乗り待ち.jpg 両国通りには300m余の無料桟敷があり、躍り込む踊り連、躍り込むのを待っている連、大勢の観客との人通りと熱気に前に進むのが困難な状態でした。 まずは大学連の一団です。 大学連7.jpg 正調女踊りです。 両国通り演舞場7.jpg 有名連の大名連の踊りです。 大名連7.jpg お囃子の太鼓群です。 お囃子太鼓7.jpg カモメ連(海上自衛隊)の皆さんです。 カモメ連7.jpg 新町川北岸両国橋よりの屋台群です。人通りでごった返しています。商売も繁盛しているようです。朝の景色が嘘のよう。 新町川北岸屋台群2.-7.jpg 記念撮影専用桟敷があります。入れ替わり立ち替わり、ひっきりなしに撮影してしていました。 記念写真2-7.jpg 両国橋より新町橋方面を望む 記念撮影桟敷7.jpg水上演舞場7.jpg 最後に最大のメーン演舞場である藍場浜演舞場です。 もちろん入場券がないと入れませんので入口付近で背伸びをして、さらに両手でカメラを支え 目くらめっぽうシャッターを押した内の2枚ですが・・・。 14日の朝に撮影した風景と合わせると、夜の熱気が理解できるのではないでしょうか。 藍場浜演舞場1-7.jpg 藍場浜演舞場2-7.jpg 以上で阿波踊り最終日の探報を終わります。 また、来年の8月12日から15日にお会いしましょう。
          | | 近隣の情報 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          阿波踊り三日目の早朝風景
          0
             阿波おどり三日目の朝6時から7時の風景をカメラに納めました。 いつもその頃にウォーキングをするのを日課としているのですが、今朝は阿波踊りの桟敷の風景を撮ろうとして、カメラをもって出かけました。 まずは城山公園の入口にある落羽松(らくうしょう)の大木が並ぶ昼なお暗い小道。ウオーキングをするときよくここを通るお気に入りのコースです。今日も6時20分頃に通りラジオ体操広場?に行きました。いつも数人の人がこの小道をウオーキングしているのを見かけます。 らくうしょうの小道0814m.jpg  公園の広場を利用して毎朝ラジオ体操をしています。城の石垣の上に数人のリーダーがいて、模範演技?をしてくれています。石垣の下の広場には通路や松の木の下や芝生の上など思い思いの場所に200人近くの人がリーダーに合わせてラジオ体操をしています。小さい子どもたちもお年寄りの方も一緒ですが、どちらかというとお年寄りの方が多いようですね。 ラジオ体操リーダー0814m.jpg ラジオ体操0814m.jpg  公園から線路の陸橋を渡り両国通りに出てきました。両国ロータリーの陸橋から徳島駅方面を撮影しました。 両国より駅前方面を望む.jpg  両国通りの特設阿波踊り演舞場桟敷入口です。この両国桟敷は3段の桟敷で、桟敷の後ろ「歩道」からも背伸びをして見学することが出来ますし、なにより全席無料解放なのがうれしい、おすすめ桟敷です。 両国桟敷0814m.jpg  また、入口から出口まで300メートルもあり、市内演舞場で最長を誇っています。 踊る方は入口から出口まで踊りきるのは大変です。 体力のないにわか連達は途中で歩いたり、おしゃべりをしたりして様にならないのが気になりますが・・・・。さすが有名連たちは、最初から最後まで、腰を落とし踊りきるのは見事です。 両国桟敷2-0814m.jpg  両国通り過ぎて新町川にかかる両国橋のたもとに「ひょうたん島」遊覧の遊覧船乗り場があります。遊覧船が3艇もやいを結んで静かに浮かんでいました。徳島市は城を中心にを城山を囲むように天然の水路があり、水路に囲まれた島を「ひょうたん島」といっています。 遊覧船乗り場0814m.jpg  遊覧船はこのひょうたん島を一周する観光コースで、川面からから徳島市内を観光することができます。なにより嬉しいことは、乗船料が無料なんです。こんなのあり?。 徳島市がスポンサーの協力で行っている観光サービスなんです。 もし、事故がおこった時の保険料だけは払って下さいね。  新町川両岸には露天商の店がずらーっと並んで新町橋まで続いていて、そのときを静かに待っていました。 露天商.jpg  露天商をかいくぐって新町橋までたどりつくと、それから一番の見せ所藍場浜演舞場になります。長さは100メートルあまり、12段の徳島市内一番のメーン演舞場です。 夕方6時、そのときを待っています。 藍場浜桟敷0814m.jpg 正面に見えるのは徳島県郷土文化会館です。背景もいいですね!。 藍場浜敷0814m.jpg  レポート、今日はこれで終わりとします。今日のウォーキング6km余りの行程でした。 夜の本番のレポートをしたいところですが、はげんきがあれば・・・・。 おつかれさまでした。
            | | 近隣の情報 | 11:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
            万年山遊歩道(蜂須賀墓苑)
            0
               「ファーム万年山」の名付けの元は、一つはエコ植物として人気上昇中の万年草の イメージをもらい受けたことと、 もう一つは、近隣(徒歩数分)に阿波歴代藩主蜂須賀家の墓苑があります。 前に紹介しました、徳島市佐古浄水場の東100m、佐古小学校も南およそ200mの位置のあります。 10代藩主重喜(しげよし)が1766年、佐古山に藩主とその一族の新墓所をつくり、万年山と名付け、以後歴代藩主が埋葬されています。  ファーム万年山はこの二つのイメージをもらい受けて名付けたのです。 写真は万年山遊歩道登山口に設置されている観光案内図を撮影したのです、要領よく簡潔に書かれているので、読んで頂ければと思います。 画像をクリックすると、拡大写真になりますので、文字もはっきり読めるでしょう。 万年山案内s.jpg 万年山案内図s.jpg 万年山遊歩道と佐古浄水場の位置を示す地図です。一度散策されてはいかがでしょう。 万年山遊歩道入り口に車が3台程度駐車できます。管理人はいませんのでかってに置いても大丈夫です。 万年山、佐古浄水場地図s.jpg
              | | 近隣の情報 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
              万年山遊歩道(蜂須賀墓苑)
              0
                 「ファーム万年山」の名付けの元は、一つはエコ植物として人気上昇中の万年草の イメージをもらい受けたことと、 もう一つは、近隣(徒歩数分)に阿波歴代藩主蜂須賀家の墓苑があります。 前に紹介しました、徳島市佐古浄水場の東100m、佐古小学校も南およそ200mの位置のあります。 10代藩主重喜(しげよし)が1766年、佐古山に藩主とその一族の新墓所をつくり、万年山と名付け、以後歴代藩主が埋葬されています。  ファーム万年山はこの二つのイメージをもらい受けて名付けたのです。 写真は万年山遊歩道登山口に設置されている観光案内図を撮影したのです、要領よく簡潔に書かれているので、読んで頂ければと思います。 画像をクリックすると、拡大写真になりますので、文字もはっきり読めるでしょう。 万年山案内s.jpg 万年山案内図s.jpg 万年山遊歩道と佐古浄水場の位置を示す地図です。一度散策されてはいかがでしょう。 万年山遊歩道入り口に車が3台程度駐車できます。管理人はいませんのでかってに置いても大丈夫です。 万年山、佐古浄水場地図s.jpg
                | | 近隣の情報 | 19:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                佐古浄水場
                0
                   ウオーキングコースの道中に、徳島市水道局佐古配水場ポンプ場があります。 近所では「佐古浄水場」で通っています。  大正15年、1926年に建設されたもので、 100m四方の敷地内に整然と施設設備が点在しています。 現在は使われていませんが、立派に管理され、 煉瓦造りの風格のあるたたずまいを見ることが出来ます。 sako_jyousuidou.jpg 詳しくは こちらに  http://www.kaketsuke.net/nearby/sakojyousui/sakojyosuijyo.html
                  | | 近隣の情報 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  佐古浄水場
                  0
                     ウオーキングコースの道中に、徳島市水道局佐古配水場ポンプ場があります。 近所では「佐古浄水場」で通っています。  大正15年、1926年に建設されたもので、 100m四方の敷地内に整然と施設設備が点在しています。 現在は使われていませんが、立派に管理され、 煉瓦造りの風格のあるたたずまいを見ることが出来ます。 sako_jyousuidou.jpg 詳しくは こちらに  http://www.kaketsuke.net/nearby/sakojyousui/sakojyosuijyo.html
                    | | 近隣の情報 | 21:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    徳島県薬用植物園を訪問
                    0
                       毎朝のウオーキングコースの一つですが、徳島市庄町に薬用植物園があるのを見つけました。 ウィークデーの9時〜12時に開園しているとのことなので、カメラを持ってウオーキングがてらに見学に行きました。 自宅からおよそ片道3km、往復で6km、1時間のコースです。 周辺はサクラが満開で天気は最高!初夏を思わせる天候でした。 入口s.jpg  さらに接近、入口付近を撮影、サクラが満開!. 入口2s.jpg  入園させてもらいました。園内の1風景です。 植栽されている植物「薬草木」を片っ端から撮影しました。  デジタルカメラのありがたいところ、メモリカード4Mもあるので何百枚でも気にならない。 フィルムカメラでは絶対こんなことは出来ない。 園内風景1s.jpg  植物「ツワブキ」の展示?です。 ツワブキって薬草なんですね、ウオーキングでをしているとあちこちに生えているのをよく見つけます。  日の当たらない、木の下の山土でも結構育っているので、育ててみようと思ってちょっと興味を持っていたのですが、薬草だと早速力を入れてみようと思います。 ツワブキs.jpg 植栽されたほとんど植物を撮影してきましたの、暇なとき整理して見ようかなと思っていますが・・・・?。
                      | | 近隣の情報 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                      徳島県薬用植物園を訪問
                      0
                         毎朝のウオーキングコースの一つですが、徳島市庄町に薬用植物園があるのを見つけました。 ウィークデーの9時〜12時に開園しているとのことなので、カメラを持ってウオーキングがてらに見学に行きました。 自宅からおよそ片道3km、往復で6km、1時間のコースです。 周辺はサクラが満開で天気は最高!初夏を思わせる天候でした。 入口s.jpg  さらに接近、入口付近を撮影、サクラが満開!. 入口2s.jpg  入園させてもらいました。園内の1風景です。 植栽されている植物「薬草木」を片っ端から撮影しました。  デジタルカメラのありがたいところ、メモリカード4Mもあるので何百枚でも気にならない。 フィルムカメラでは絶対こんなことは出来ない。 園内風景1s.jpg  植物「ツワブキ」の展示?です。 ツワブキって薬草なんですね、ウオーキングでをしているとあちこちに生えているのをよく見つけます。  日の当たらない、木の下の山土でも結構育っているので、育ててみようと思ってちょっと興味を持っていたのですが、薬草だと早速力を入れてみようと思います。 ツワブキs.jpg 植栽されたほとんど植物を撮影してきましたの、暇なとき整理して見ようかなと思っていますが・・・・?。
                        | | 近隣の情報 | 21:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

                        一番上へ