prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんカボチャ | main | サボテン鬼面角の挿し木 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    サボテン鬼面角の挿し木をしました
    0


        サボテン鬼面角を剪定しておよそ1ヶ月が経つ。
      実験的に、第1回目の挿し木をしました。
      どういう方法がよいのかわからないのですべて適当です。

      鉢は40cmの平鉢。
      用土は赤玉土50%、鹿沼土30%、腐葉土20%を使いました。
      この配合がよいのかは全くわからない。



      挿穂の鬼面角下側のようす。切断面はかちかちに乾いており、発根は見られません。



      上側の写真、新芽が見られる。



      用土を少し堀り、挿穂を立て、用土を寄せる。



      赤玉土と鹿沼土を追加する。
      このまま、水はやらないで日陰においてようすを見ることにします。
      1週間後にいろんな条件を変えて、2回目の挿し木をする予定です。



      ー追記ー (9月12日)

       挿し木3日目(挿し木をして)に水やりをしました。
      やろうかやるまいか迷ったのですが、雨が降りそうだったので、それなら前もって水やりをしてようすを見てみようとの作戦です・・・。

      挿し木をして5日経ちますが、挿し穂には何の変化もありません。、


      | mannenyama | サボテン | 16:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 16:24 | - | - | - | - |










        一番上へ