prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたん苗の路地植 | main | ブルーベリーの実 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    金環食の撮影
    0
       朝 7:00 世紀の天体ショーを撮影すべく、撮影準備にはいりました。
      300mm の望遠レンズを装着、三脚を立てて東の空に向けて構える。

      厚い雲がかかって、大陽がどこにあるのかわからないのだ!。
      すでに昇っているはずなのに・・・。
      アアツ、これでは世紀の天体ショーはだめだな、ガックリ。

      せめてテレビで、中継している映像でも見るかと、TVの前に。
      鹿児島で日食が始まっている映像を放映している。
      室戸岬でも、足摺岬でも、大阪でも、東京でもしっかりと見えている。
      日食がどんどん進んでいる映像が放映されている・・。

      徳島でもなんとか見えないか期待をかけてカメラの所に。
      雲の切れ目に出会いますように祈りながらじっと待つ。
      祈りが通じたのか、見えた!

      雲の層を通してなので、サングラス は必要ないのだ。肉眼でも、カメラ君も。
      電気溶接用のマスクを準備していたのに全く必要なかった。
      何分か日食状態が観察できたので、カメラに納めることが出来ましたが・・・・。



      また、雲が厚くなってきた。



      さらに厚く・・。



      さらに厚く。



      金環食間近になって、厚い雲に覆われ、見えなくなってしまった。
      あわてて、テレビの実況中継の画面に走る!。



      金環食が過ぎて、雲間に見え始める。
      肝心の金環食は、見えずじまい!。



      またもや、厚い雲に覆われ、見えなくなる。



      結局、徳島では肝心の金環食は見られませんでした。
      でも、その前後が見えただけでもよしとしよう。








       
      | mannenyama | エッセイ | 17:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 17:28 | - | - | - | - |










        一番上へ