prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ゴムの木の取り木をしました | main | ブルーベリーの挿し木 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    諏訪山のパノラマ写真
    0
       4月10日、諏訪神社境内の桜が満開になったので、諏訪山全山の写真撮影をしました。
      28mm広角レンズでも全体が入らないので、3枚の写真を合成してパノラマに仕上げようと計画しました。

      三脚を立てて、カメラが水平に回転するようにして、目標物をたて、少しダブリを含めて3枚の写真を作りました。
      家に帰って、画像処理ソフトで合成しようとしたんです。
      そこで、失敗作であることがわかりました。

      28mm広角で撮影したのですが、絞り優先で撮影したのが間違いでした。
      完全オートではなかったのですが、絞り優先とはいえその画面上でシャッター速度が決められ、3枚の写真の明るさが違ったものになっているのです。
      これは、3枚の写真をつなぎ合わせるときにわかったことで、全く使い物にならないことがわかりました。

      それではと、再度撮影に挑戦しました。
      要するに3枚の写真の露出を一致させればよいはずなので、完全にマニュアル露出にすればいいはず。
      絞り優先で撮影して、その時の絞り値とシャッター速度を控えておき、

      マニュアルに切り替えて、絞りとシャッター速度をセットしました。
      この露出で3枚の写真をとりました。これで、3枚の写真の明るさはおなじになるはず。
      帰って、合成してみると思った通り、うまくいきました。

      このようにして、できあがったのが、下のパノラマ写真です。
      視野はおよそ120度ぐらいでしょうか。画像を大きく縮小していますので,
      わかりにくいと思いますが、つなぎ目はほとんどわからないでしょう。28mmの広角レンズですので、正面はともかく、端に方がゆがみがひどく出るのが気になります。
      標準レンズで撮影して、合成するのがいいようですね。

      諏訪山合成パノラマ写真
      | mannenyama | 近隣の情報 | 08:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 08:44 | - | - | - | - |










        一番上へ