prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< マイナス2℃にも耐えて春を待つ多肉植物 | main | Windows2000マシンがクラッシュ >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    春を待つ植物 ーその2ー
    0
        ー2℃の気温に耐えて春を待つ植物の第二弾です。

      おぼろ月

       おぼろ月です。
      昨年9月の挿し木をして5ヶ月になります。
      発根して、立派に根付いています。
      下葉は枯れてきていますが、上葉は元気。

      ワイルドストロbwリー

      これは、ワイルドストロベリーの3号ポットです。
      完全に外で雨ざらしの環境です。
      寒さで、葉っぱは枯れているように見えますが、株は生きています。

      シノブ

      シノブです。
      4号素焼き鉢でビニールの屋根で雨や雪には守られていますが、気温は外気と同じです。
      ー2℃にはしっかりとこらえています。


      ブルーベリー

      ブルーベリーの3号ポットです。
      昨年3月に挿し木して、9月にポットに移植しました。
      といううことは、2年生です。身長は20〜30cm。
      若い株なので、2月10日のー2℃になっても、葉っぱが紅葉した状態で落葉せずに頑張って忌ます。
      中には、つぼみが付いているのもあります。
      これは、切除するのが常道でしょう。

      ブルーベリーつぼみ

      ブルーベリーのつぼみです。
      4年生の小枝の先端に付いているつぼみをマクロ撮影しました。
      少しふくらみかけているのがわかります。
      現在、付きすぎた花芽を切除したり、3〜4芽に残して摘心する作業をしているところです。

      | mannenyama | 観葉植物 | 15:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:46 | - | - | - | - |










        一番上へ