prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ファーム万年山の果実植物 ー熟れ情報2ー | main | ブルーベリーの実が一気に熟しました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    奇妙な害虫発見
    0
       久しぶりに晴れ間がのぞきました。 ちょっとむしむししたのですが、これが梅雨なのでしょう。 今までが涼しすぎるぐらいでしたから、初めて梅雨らしい気候になった感じです。  栽培している植物たちの様子を見て回りました。 そしたら、奇妙な害虫が見つかりました。あわててマクロレンズをセットして撮影しました。  下の写真は「木いちご」の葉っぱに取り付いているのを撮影したものです。 一体、害虫なのかなんという名前なのかは全くわかりません。 下部に足らしいものが付いていて、葉っぱに取り付いています。しっかりと取り付いているのでなく、葉っぱの先でつついてもあまり動こうともしないのです。  赤い部分は尻尾なのでしょうか?。背中?に薄い膜のようなものが見えるのが何のかわかりません。頭や目や足がどこなのかもよくわからない虫です。動作が全くのろいくてまるで死んでいるようですが死んでもいないようです。ナマケモノのよう。 トゲの先に毒を持っていそうなので、触ることも控えました。 カメラに収めたあと、殺してしまおうかと思ったのですが、あまりに珍しいので、葉っぱごと採り、地面に置いてしばらく様子を見ることにしたのです。 ところが、1時間ほど別の仕事をして、気がついて見てみると、姿が見えません。辺りを探してみたのですが、全く見当たらないのです。 周りに何もないアスファルトの庭に置いていたので、動作ののろさから、すたこらと逃げ出すことはないと思うのですが、どこに行ったのかわかりません。ミステリーです? 害虫0621m.jpg  次は、ゴムの木の葉っぱに取り付いていたものです。これも毒々しい色と姿をしています。 目玉と、足があり、動作も割合に軽やかで、一派的な毛虫と同じです。色からして刺されるととても痛そうです。これも一匹だけで、周りを探してもいませんでした。 こちらは逃げるのも速いので、撮影後殺処分に。 害虫05621m3.jpg  最後は、ブルーベリーの葉っぱに取り付いていて、盛んに動き回っていました。 動作が素早いので、撮影に苦労しました。 テントウムシ、テントウムシダマシとも違うようです。名前も被害もわかりません。 少なくとも、葉っぱが食べられて証拠は見当たりませんでした。 害虫0621m4.jpg
      | | 病害虫 | 23:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:02 | - | - | - | - |










        一番上へ