prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ブルーベリーの実が熟しはじめました | main | ワイルドストロベリーの発芽ーその後2ー >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ひょうたんの苗を定植
    0
       ひょうたん苗の定植を始めることができました。。 ひょうたんの苗が害虫の被害に遭って壊滅的な打撃を被り、しばらく定植を延期していたのです。 なんとか回復できた苗を順次定植を始めました。 なかに虫食いのものもあるし、先端を食べられて成長が止まってしまったのがあります。 本葉が数枚出来ているのであれば、摘芯する手間が省けていいのですが、 本葉が2枚の時に摘芯されると、わき目が出てくれません。 ほとんどはそれっきりで枯れてしまうのです。 なかに枯れないで、成長を停止したままのものが少数います。 どこからか新芽が出てくるのを期待して見守っています。  オイル缶を利用したミニ棚をつくり、そこにひょうたんの苗を植え付けました。 ひょうたんと「チョウマメ」を植えています。グランドカバーにもみ殻を一面に敷き詰めていますs。 ミニ棚ひょうたん定植0606m.jpg  同じく、オイル缶を利用して、竹の支柱を取り付けているものです。 ひょうたんと「フウセンカズラ」を植え付けています。 ミニ棚ひょうたん定植0606m2.jpg  路地に植えつけたひょうたんです。 ひょうたん露地定植0606m.jpg  同じく、路地に植えつけたひょうたんです。 10号鉢で栽培をしているブルーベリーの鉢と鉢の間に植え付けています。1.7mの棚に達するまでは、木陰になってしまいます。 ひょうたん露地定植0606m2.jpg
      | | ひょうたん | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:39 | - | - | - | - |










        一番上へ