prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ブドウの挿し木を植え替えしました | main | 木いちごの実が成熟 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    種無しブドウをつくるためにジベレリン処理をしました
    0
       少し遅いかなと思ったのですが、なにごとも勉強だと遅まきながらやってみることにしまいた。 まず、ジベレリンなるものをホームセンターへ買いに行きました。 かなり大きいホームセンターでナイト置いていないようです。  「ホルモン剤」「ジベレリン」をキーワードで店員に聴き、なんとか陳列たなに到達、ジベレリンを発見しました。店員が、何に使うんですか?を訝しそうに聞いてくるので、 本で読んだ聞きかじりのことを説明すると、納得したような顔をして、頷いてくれました。  下の写真が、そのジベレリンの外箱です。値段は278円でした。思っていたより安かったので一安心。 ジベレリンm.jpg  箱を開けると、小さい袋が4個と、説明書が入っていました。 小分けした内袋には、、1,6g (ジベレリン 50mg)と書いてあります。 ジベレリン内包m.jpg  箱の中に入っていた説明書、小さい小さい文字で、保険の契約書のよう!。私には老眼鏡をかけてもまだ見づらい。虫眼鏡が必要だった。 カメラにマクロレンズを装着して、必要なところを撮影しました。 ジベレリン説明m2.jpg  説明書によると、デラウエアには100倍に溶かすとある。1袋50mgの成分が入っているから、100倍にするということは、500ccの水に溶かすと良いことになる。 ビール瓶に500ccの水を入れて、1袋を投入しました。 *訂正(5月22日) 100というう数字は単位がPPMでした。溶かす倍率ではなかった。PPMは100万分の1ですので、 100PPMということは、1万分の1にすることになります。 50mgの1万倍 0.05x10000=500(g) つまり500cc。 幸い溶かす水の量は間違っていませんでいた?!  準備ができたので、小さい目のコップにジベレリン水溶液を目いっぱい入れて、 ブドウの房を付けました。漬ける時間は2.3秒。 引き上げては、他の房を漬ける。この動作を続けて、全部の房のジベレリン処理を終わりました。 ジベレリン0519m.jpg ジベレリン0519m2.jpg  この処理のあと、雨に打たれると効果が無くなるので、1.2日は雨が降らない見込みのあるときに行うこととあります。天気は大丈夫でしょう。今日は快晴、週末までは良い天気との予報。
      | | ブドウ | 20:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:40 | - | - | - | - |










        一番上へ