prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< いつものランニング・ウォーキングコース | main | やっとミツバチが >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
     我が家の多肉植物
    0
       光がささないところに置いてある多肉植物の成長・姿が日当たりで育っている多肉植物とはおおいに違っています。幹や枝が徒長するのは当然ですが、徒長するためまっすぐに伸びずに曲がりくねって「暴れる」のです。  日の光を求めてのたうつような感じがするものや、日が当たらなくなってからの成長が変化して色も変わってきたりしています。それはそれで面白いので、そのままにしています。 下の写真は、日向でいたときに摘心して室内において3ケ月が経った「火祭り」です。 火祭りh230424m.jpg  次は日向でいたときは株全体が赤く紅葉?していたコーヒーカップで育っていたのを室内に入れて、そのまま数ヶ月が経った「火祭り」です。緑色をしたところが、日陰で成長した部分です。 特に徒長している感じはなく、大きくは形は崩れていないのが特徴的です。 火祭りh230424m2.jpg  次は、「銘月」です。明らかに徒長して、茎が間延びして、葉と葉のあいだが空き、日向の「銘月」とは違った種類の植物のようです。 夕月h230424m.jpg  最後は、「玉つづり」です。これも徒長して茎が伸び、のたうち「暴れて」います。 本来の「玉つづり」とは全く異なっており、色や姿が、前記の「銘月」と余り変わらないのが不思議です。日向では、全く似ていませんが、どうしてでしょう。 玉つづりh230424m.jpg  四つとも、よく似た環境に置かれており、窓に近いところではあるのですが、直接光は当たらず、暗くはないけれそう明るくもないところで、定期的に日に当てることも全くしていません。 冬場だったので、土がからからになったら水をやる(およそ2週間に1回)程度でした。  春になって暖かくなったので、外に出してやろうかなと思います。少しずつ・・。
      | | 多肉植物 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:39 | - | - | - | - |










        一番上へ