prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 開花情報 3月1日 午前9時 | main | 開花情報 3月7日 午後4時 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ブルーベリー、ラックベリー、ブドウの挿し木
    0
       寒の戻りが一服、春の日差しが戻ってきました。 挿し木の第2回目の作業で、ブルーベリー、ブラックベリーそしてブドウの挿し木をしました。 第1回目の挿し木は2月19日にブルーベリーの挿し木をしています。用土はピートモス100%を使いました。このときの挿し穂はまだ変化はないようです。  今回が挿し木の最終で、メインはブドウの挿し木なんです。 以前と違いピートモスは使わず、下の写真のような挿し木用ブロックを使いました。 挿し床.jpg  ブドウの挿し穂は、昨年11月の終わりにブドウの剪定作業をした時、剪定した枝を冷蔵庫に入るような長さに切り、ぬらした新聞紙に包み、さらにビニールに包み保存していました。 下は、冷蔵庫から取り出した様子です。 ブドウ保存0305m1.jpg ブドウ保存0305m2.jpg ブドウ保存0305m3.jpg  取り出したブドウの枝を15cm前後、3節分に切断して、挿し穂を作ります。 ブドウの写真は取っていないので、ブルーベリーの挿し穂を掲示することにします。 カッターナイフで節の直前で斜めに切り、先端を反対側から少し切り返しています。 ブドウも全く同じ要領です。 ブルーベリーラビットアイ挿穂0305m.jpg  下は、ブロックにブドウの挿し穂を挿し木した写真です。発泡スチロールの箱にいれて、ビニールで覆い自然暖房が出来るようにしました。 ブドウ挿し木0305m.jpg  下は、以前に挿し木しているブルーベリーの挿し床の写真です。 日中は、写真のようにビニールの一部を空けています。 ブルーベリーハイブッシュ挿床0305m.jpg ブルーベリーハイブッシュ挿床0305m2.jpg
      | | 挿し木 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - | - |










        一番上へ