prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 10号以上の鉢の植替え | main | 大雪の諏訪神社とファーム万年山 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    子持ちラン
    0
       毎日植替えに励んでします。 少し変り種の植物が冬を越してがんばっていたので、彼女をたたえて報告しましょう。 名前は、「子持ちラン」、ナイスネーミングですね。 子持ちラン4号高0210_50.jpg 膨れたお腹みたいなところに、小さい種みたいなのが張り付いています。 回りに、その「種」から発芽?して成長している子どもが3個見えています。 この種みたいな赤ちゃんは、お腹の中からぷくっと膨れてきて、表面に出てきて生まれるのです。 始めはお腹?の一部が「こぶ」のように膨れ、だんだんと大きくなり、しがみついて見えるようになります。最後に、お腹からポロリと離れ落ちるのです。 このあたりの様子は、大きい5号鉢で育っている子持ちランのアップ写真を見ていただくと、よくわかるでしょう!。 場面の右上のほうにお腹が少し膨れているのが見えます。 下に親離れをした?子どもがいくつか転がっているのが見えています。 子持ちラン0210-2_50.jpg 下の写真は、別の角度から撮影したものです。 張り付いていた赤ちゃんが親離れせずに、しがみついたまま、成長しています。 でもいつまでもしがみ付いているのでなく、近いうちに親ばれはします。 子持ちラン0210-50.jpg しがみついたまま芽を出した赤ちゃんも、芽を出さないまま親離れした赤ちゃんも、新芽がでてきて、大きく成長して大人になります。 一番最初に掲げた写真は大きく成長した子どもが写っています。 とってもおもしろいですね。 「子持ちラン」という名前が付いていますが、「らん」の仲間ではないようです。 アメリカでは、「妊娠したタマネギ」という名前が付いています。 すごくリアルなネーミングですね!。 写真は全て今日 2月10日に撮影しました。 興味のある方は、「万年山市場」でポット苗を販売しますの、ご覧ください。 現在3号ポットは、上の葉っぱが枯れて下の写真のような状態です。 子持ちラン3号ポット2-0210_50.jpg
      | | 花木 | 21:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:38 | - | - | - | - |










        一番上へ