prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 南国徳島で初雪 (12月31日朝8時撮影) | main | Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (最終回) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース4)
    0
       前回トレース3の続き、影部分の仕上げの開設です。 下は影部分のトレースと修正が完了した画像です。 今回はここからのスタートです。 フィル/ストローク.jpg 原画が下絵として表示されていますので、少しわかりにくいですから 影部分以外は全て非表示して見ましょう。 影部だけ表示、編集可にしたのが下の画面(一部)です。 影部の設定.jpg 影部の外形線(ストローク)だけで表示されていますネ。 原画のように表現するには、次のようなことをする必要があるでしょうj。 1)影の部分の内部(フィル)を原画にあわせてグレーに彩色する。 2)線部分(ストローク)不自然になるので表示しないこととする。 3)胴体、頭部の外形線(ストローク)は見えるようにするが、あまりクッキリとは見えなくしたい。 以上です。今回講座のテーマになりますが、ちょっと難しい注文です。 これをどう解決するか、私は以下に説明するような方法を取りましたが、 決してこの方法がベストであるとは思いません。 スキルがあがってくると、もっともっと簡単で効率のよい方法があると思いますので、 見つけて欲しいと思いますし、見つかればこのブログでコメントを返していただいたら とてもうれしいことです。 1)の対策  これは一番簡単です。 一つの方法は、スポイトツールを使って原画から色を採取し、バケツツールを使って採取した色を流し込むのです。このときレイヤーの切り替えをする必要があります。 影部の着色法.jpg 2)の対策、 下のカラーバーから原画にあったカラーを見つけてクリックします。 この方法はレイヤーの切り替えが不要なので、目的のカラーあれば簡単ですばやく着色できます。 しかし、目的のカラーがみつからなかったり、迷ったリするのであれば、前述の方法がかえってすばやく出来るでしょうか。 外形線を消す.jpg 3)の対策  影のストロークがなくなったので、かなりいい線になってきました。でもまだイメージどおりではありません。陰の境界線がハッキリしすぎているのです。 ちょっとボヤーとしているくらいがイメージに合いますねネ。 方法は次の要領です。 わかり易くするために、影部のみ表示して、それ以外は非表示にしています。 ぼかし効果解説.jpg 下は、頭部、胴体、そして影部だけ表示して、それ以外は非表示にしています。 かなりいい線でしょう!。 頭部胴部影部表示.jpg 今回はこれで終了です。 次回は「だるまを描く」の最終回です。 「紅白歌合戦」見ながら描いていました。よいお年を・・・・・!。
      | | お勧めフリーソフト | 12:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 12:35 | - | - | - | - |










        一番上へ