prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース1) | main | Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース3) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース2)
    0
       雪だるまを描くトレースの第2回目です。胴体部分に続いて、 別の部分のトレースをします。 1.頭部  胴体部分がスムースに出来たら、頭部も問題なく簡単に出来るでしょう。 ポイントは三つ 1) レイヤーを選択する  inkscape画面の最下段(システムバー)の下のような設定アイコンがありますので、 ここで設定してください。 システムバー解説.jpg 2) 頭部の「あごの部分」は胴体の上に乗っかって、胴体の前面に出ていますので、ちゃんとトレースすることです。 3) バケツで隠れている部分は、1)と逆で、どうせバケツに隠れて見えないところですから、適当でいいのです。バケツのとって部分は無視してトレースします。 下は、トレースの途中です。 頭部トレース途中.jpg 下は、始点までポイントして完結したところです。 ノードツールをクリックしてノードを表示させています。 頭トレース完結.jpg 4)トレースの修正仕上げ  ノードとノードの間の最大にずれているところを矢印の先端を当て、原図に合うようにドラッグします。全部のノード間でこの操作を行います。胴体部分でやったのと同じ操作ですネ。 2.木の枝部分トレース 1) 枝部分のトレース  このように小さい部分では、トレースがし易いように拡大表示をしてトレースすればいいでしょう。操作の要領は前記、頭部と同じです。 注意するところは、重なりの部分です。 胴体に刺さった部分は胴体よりも手前、手袋との部分は、手袋が手前ですから そのことを踏まえた上でトレースすることです。 下の画像は、枝部分の荒トレースが完了しノードを表示させた状態です。 枝トレース完結.jpg 2) 他の部分をトレース  他の部分も、同じような方法で、トレースします。 ただ、影部分は少し違った点がありますので、次回に詳しく述べることにしましょう。
      | | お勧めフリーソフト | 09:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 09:48 | - | - | - | - |










        一番上へ