prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース前の準備) | main | Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース2) >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Inkscape 応用講座 雪だるまを描く (トレース1)
    0
       トレース前の準備が完了しましたので、トレースを始めましょう。 1.胴体部分のトレース  一番後ろになる胴体の部分のトレースです。 形が単純なので、初めてinkscapeを使ってトレースをするのにもってこいだと思います。 したの画像で説明しているのが、今回トレースに使うツール類です。 inkscapeツール解説500.jpg まず、ペンツールをクリックして、トレースを開始します。 適当なところを始点としてクリックします。次に大きな屈曲点でクリックします。 後で修正できますので、あまり細かくポイントしない方がいいと思います。 出来るだけ少なくです。 4点で完結(四角形)するのが最小ですが、これで出来ないことはありません。 初級講座で「四角形から真円を描く」を参照してください。 下の画像が、トレース中の画像です。 仮のトレース線がグリーンで表示されています 胴体トレース.jpg 始点まできたら始点に合わせてクリックするとグリーンが黒色に変わり、 確定したことを表しています。   胴体トレース1.jpg 一番下の地面部分がヒゲのように出ていますので、ここだけはポイントが多くありますが、 それ以外はかなり大まかです。 特に、頭がかぶさっている部分は、頭部の図形が手前に来ますので、 1点だけ取っていますが、どうでもいいのです。 始点に重ねてクリックすると、荒?トレースは終了です。 2.ノードツールで荒トレースを修正します  ノードツールをクリックしノードのパスを編集します。 荒トレースの線分のどこかをクリックすると、下のようになります。 先のトレースの際、クリックした点が「ノード」になっています。 胴体トレース2.jpg  ノードとノードの間は直線で構成されています。 原図と大きく離れている直線部分に矢印の先端を指し、左ボタンを押しながら原図に一致するところまでズルズルと引っ張って離します。(以下ドラッグするといいます) この操作を各ノードで行い、原図に一致させるのです。 他の複雑な部分も全く同じ要領ですので、この胴体部分でしっかり練習しましょう。 ー 次回に続く −
      | | お勧めフリーソフト | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:41 | - | - | - | - |










        一番上へ