prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ブルーバタフライ(ブルーエルフィン)は間違いでした | main | ポット・鉢栽培の「チョウマメ」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    露地栽培の「チョウマメ」
    0
       昨日「チョウマメ」として認知されたので、 俄然張り切ってレポートすることにしました。?!。 まず、はじめに露地で栽培している「チョウマメ」です。 竹の支柱に巻きついて背丈は2m近くに育っています。 地面近くの茎は直立していて、木質化していますが、 7月ごろに咲いた花に鞘ができ立派に成長しています。 チョウマメ1014m.jpg 次はその上部の写真です。 50cmぐらいの高さがあり、茎は自立出来ず支柱に巻きついています。 さやえんどうのような豆が成長して、熟れて収穫できるのもあります。 チョウマメ1014m2.jpg 次はさらにその上部の写真です。高さは1mから1.5mぐらい、この付近は花と実が混在し、 一部には熟しています。 たいていの植物は花が咲き、実が着き、その実がしだいに熟してきます。 このような段階を踏んでいくものですが、「チョウマメ」は不思議なことに ひとつの株に花が咲いている枝?、実がつき鞘が成長している枝、鞘が熟している枝 が、同時に進行しています。 このような状態がもう4ヶ月も続いているのです。 こんなに長いあいだ、つぼみ、花、鞘(実)が同時に楽しめるのはほかにないのでは? チョウマメ1014m3.jpg チョウマメ1014m4.jpg 次は最上部の写真です。1.5mを越しています。 この部分は今でも盛んに成長を続けていて、新しいツルと花が咲き続けています。 チョウマメ1014m5.jpg
      | | チョウマメ | 21:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:06 | - | - | - | - |










        一番上へ