prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 大ひょうたんの収穫 | main | 露地栽培の「チョウマメ」 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ブルーバタフライ(ブルーエルフィン)は間違いでした
    0
       以前にブルーバタフライ(ブルーエルフィン)として紹介したことがあるのですが、 花が咲いて、なんだか違うなーと思って、いろいろ調べていたのですが、 ようやく本名がわかりました。 以前の記事に書いた名前は撤回します。すみませんでした。 正確な名前は Butterfly pea 日本名はチョウマメ(蝶豆)です。 学名 Clitoria ternatea マメ科 チョウマメ(クリトリア)属 東南アジア、インド原産 別名 クリトリア 「花は染料,未熟の莢は食用にされます。我が国には江戸時代に渡来したそうで,春まき一年草として栽培できるそうです 。」 とありますが  一年草と書かれているのですが、茎は木質化しており、つる性の植物と思われます。 背丈は露地栽培でつるを支柱で支えて伸ばさせるとどんどん上に伸びて、 2mにもなっています。 適当に摘心すると、茎が木質化して自立しています。  つる性の植物で茎が木質化しているところを見ると、本当に1年草なのか疑います。 根は生きていて、来年芽が出るのではないかと思われるような姿なので、 来年それが証明できるでしょう。楽しみです。 「チョウマメ」のジャンルを作りましたので、時々このテーマで投稿します。 鉢栽培のチョウマメ チョウマメ鉢709m.jpg (8月9日撮影) チョウマメの花のクローズアップ チョウマメ鉢花709m.jpg (8月9日撮影)
      | | チョウマメ | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 23:03 | - | - | - | - |










        一番上へ