prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 「ゴムの木」の取り木 | main | ハランアマノガワの株分け >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ワイヤープランツのさし芽
    0
       ワイヤープランツの増やす方法を確立?しました。 まず親株から出ている枝を根本近くで切り取ります。根本から4,5cmが適当でしょう。 軸が緑色でなく、茶色に変色して堅くなっているのがよいのです。 それを5cmぐらいの長さに切ります。  長い枝?は、同じ長さに2,3本とれるでしょう。 差し込む2cm程度の部分についている葉っぱを切り取ります。 これを数本まとめて一挿し分とします。 ワイヤープランツ差し芽0530m.jpg  束にした「挿し穂」を指につまんで、用意した鉢に挿します。 以前に、一本一本ピンセットを使って挿していたのですが、挿し穂自身が大変細いので、 大変手間がかかってしまいますし、一本ですと腰が弱く深く挿すのが難しいのです。 ワイヤープランツ差し芽2-0530m.jpg  数本まとめてつまんで差すと、腰が大変強くなり、そのまますーっと差し込むことが出来ます。このやり方で、数カ所挿し芽をします。 写真では平鉢にさしていますが、直接化粧鉢に土を入れて、直接挿してもいいでしょう。 ワイヤープランツ差し芽3-0530m.jpg  用土は畑の土、山土など何でもOKです。挿し終わったらたっぷり水をやります。土が乾かないように根付くまでは日陰に置き、水やりに気をつけます。1週間もすると根付始め2週間もすると、新芽が出始めます。2ヶ月もすると鑑賞に堪えられるようになるでしょう。 写真は、こうして増やしたワイヤープランツです。 ワイヤープランツ0530m.jpg
      | | 挿し木 | 21:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:34 | - | - | - | - |










        一番上へ