prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ワイルドストロベリーの実生 ーその後ー | main | 鶴首ひょうたんが開花・結実しました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ブルーベリーに害虫発見
    0
       ブルーベリーの葉っぱが茶色っぽくなっているので、 おかしいな〜と思って近くの枝の葉っぱの裏を調べるとビックリ!。 ある特定の葉っぱの裏に変な虫の集団を見つけました。 あわててカメラをとってきて撮影しようとしました。 葉っぱの裏なので、右手でカメラを左手で葉っぱを反転裏返して 撮影しようとしたのですが、うまくいかずに、 葉っぱをちぎって撮影することにしました。 したは、その撮影した画像です。 害虫630m.jpg 周辺の株の枝、葉っぱを調べてみると、5%ぐらいの株にこの害虫がいました。 害虫701m.jpg ネットで調べてみると、「イラガ」という害虫であることが分かりました。 イラガは小さいうちは葉っぱの裏で集団で行動し、葉っぱを食べるといいます。 大きくなると、単独行動に」入り、あちこちに散らばって あっと言う間に、株全体が丸裸にされるとのこと、 集団でいるときは退治するのは比較的簡単で、集団でいる葉っぱをちぎって 焼却処分をしたら良いのですが、全体に広がると、手に負えなくなります。 果実が熟しかけている時期なので、株全体に殺虫剤を噴霧することは出来ません。 幸い発見が早かったので、集団でいる葉っぱをちぎってまとめて焼却処分をしました。、 ひょっとしてブルーベリーだけでなくイラガが好きな植物、 「葉っぱ」がほかにあるかもしれないと庭中調べると、思った通りいました。 その一つ、「バラ」もう一つは「さくらんぼ」でした。 これは、バラの葉っぱにとりついた「イラガ」です。 害虫630m2.jpg バラは食料にしないし、サクランボは果実の収穫は とっくに過ぎていますので 殺虫剤「オルトラン」を株全体に噴霧してやっつけました。 4,5日おいて再度噴霧する予定です。 イラガについている「トゲ」に刺されると激痛があり、 2,3日がその痛みが残るといいますので要注意です。 収穫の際に不注意に触るとたいへんですよ!。
      | | 病害虫 | 19:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:56 | - | - | - | - |










        一番上へ