prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ワイルドストロベリーの成熟果 | main | 段ボールコンポスト −その4− >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ワイルドストロベリーの採種
    0
       1ケ月余り前にワイルドストロベリーから採種しました。 現在それは瓶に入れ保存しています。 2週間ぐらい前にその一部を播種してみました。  方法は四角に切られている脱脂綿(化粧落としに使うのでは?)を薄くはがして、 その上にワイルドストロベリーの種子を載せて、薄く水引きしたお皿の上に載せました。 4,5日前から、ゴマ粒より小さい種が、少し色が変わっているな、と思っていたら 今日見てみると発芽しているのです。 びっくりするやら感動するやら!。下はその写真です。 ワイルドストロベリー発芽607m.jpg  あわてて、お皿から、用土を入れた容器に移動しました。 用土は、いろいろ考えて、2,3mmの発芽したばかりの繊細な苗?ですから、 土のようなものではいけないだろうど、天然ヤシの「パーム」に決定しました。  プラのコップにパームを入れ、発芽した脱脂綿を静かに乗せ、周りをパームで囲んでします。 下が、その写真です。 作業は細いピンセットで注意深く進めました。 ワイルドストロベリー種子607m4.jpg  これに味をしめて、今日採種したばかりの種子をいろいろとポットを変えて播種しました。 その後の経過を定期的に記録・撮影してきます。 下は、今日採種したばかりにのワイルドストロベリーの種子です。 ワイルドストロベリー種子607m00.jpg  以下は、各種のポットに播種した写真です。 用土は天然ヤシの繊維を加工したパームを100%使って直接播きました。 脱脂綿は使っていません。  陶製のコップ(醤油差しか?)を使っています ワイルドストロベリー種子607m.jpg  プリンノ容器を使っています。6cm(2号ぐらい)です。 ワイルドストロベリー種子607m2.jpg
      | | ワイルドストロベリー | 21:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:23 | - | - | - | - |










        一番上へ