prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ブルーバタフライ(ブルーエルフィン)のポット苗 | main | 土壌水分測定具その2 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    土壌水分検査
    0
      鉢栽培をしていると、鉢内の土壌の水分を適正にすることが大切なんです。 普通の草花は水分が不足してくると、新鞘の先端がヘナーとしてきて いかにも水が不足していて、水がほしいと言っている。 多肉植物は、そのような反応はほとんどないので別の観察が必要でしょう。 一般的には鉢の表面の土が乾いて2,3日たってたっぷりと水やりをする、とか 言うような表現がよく見られるのです。 用土の種類や鉢の大きさ、深さによってかなり異なってくるので、 一概に上記のような対応で良いとは限らないでしょう。 土壌水分を定量的に測定する器具や機械はいろいろあります。 「土壌水分測定」をキーワードにネットで検索すると、たくさんヒットします。 いずれも大変高価ですので、家庭菜園・小規模園芸家の手が届くものではありません。 で、いろいろ考えて、安くて(ただ)簡単な方法を見つけ出しました。 ちかく写真をとって詳しく投稿します。
      | | 栽培器具 | 15:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:32 | - | - | - | - |










        一番上へ