prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 子持ちラン | main | シイタケまっ盛り >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    銀杏の料理
    0
       銀杏の果肉を取り去った後、銀杏の実を料理することにしました。 ネットで銀杏料理の方法を調査した結果、 私が一番いいと思われる方法でやってみました。  一日に食べてよい数は10個までだそうですので、10個を調理?することにします。 1.銀杏を半紙の上に並べています   (半紙にしたのは、写真撮影のために背景色がいいのと、手近にあったからです) 銀杏1m.jpg 2.半紙の上の銀杏を薬を包む要領で包みました。   (使用済みの封筒があればその中に入れるのが便利でしょう) 銀杏袋m.jpg 3.電子レンジの中に入れて、電源オンします。   (500wで1分程度です。) 銀杏電子レンジ1m.jpg 4.20秒ぐらいすると、パンパンと銀杏の皮がはじける音がし、窓から観察すると、弾けるたびに、紙袋がポコポコッとふくらむのがみられます。弾ける音を数えて、包んでいる銀杏の数だけ弾けるのを確認したら、扉を開けて取り出します。  半紙の底が少し破けていました。半紙だとちょっと強度が足りないようです。 封筒だと全く問題はないでしょう。また、写真撮影をしないのであれば新聞紙や、広告紙を適当に切ったもので包むといいでしょうね。、 銀杏電子レンジ2m.jpg 5.取り出した銀杏の皮をはぎます。弾けて割れ目ができているので、 割れ目に爪を入れると簡単に皮をはがすことができます。皮をはがした銀杏は若緑をしていて、 とても新鮮な感じです。 塩をパラパラと振りかけて・・・。 お酒やブランデー、ウイスキーのつまみによく合います。 いただきまーす!。 銀杏調理完了m.jpg
      | | | 19:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:48 | - | - | - | - |










        一番上へ