prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 阿波踊り三日目の早朝風景 | main | ひょうたんの収穫 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    阿波踊り最終日
    0
       阿波踊り最終日の8亜月15日、前日の朝に撮影した踊り桟敷の風景を撮影しに行きました。 さすが14日にはくたびれて元気がでず、次の日の最終日になってしまいました。 撮影したコース順にご紹介しましょう。  まずは新町橋通りの演舞場でなく、照影も十分でないところで有名連の男連が踊っていました。  下は女の子の男踊りをしていました。正規の演舞場ではないので、照明が少ないのですが、結構見学者は多く拍手や応援がいっぱいです。 はにかみ顔の女の子がすごくかわいいですね。 女の子男踊り.7.jpg 男連先頭の若い美人女性の男踊りです。すばらしい! 男踊り7.jpg 東新町アーケードの下での踊っているところです。踊っているというより、イモこぎの中と行ったところ。アーケードの下なのでお囃子の音が全身に響きます。 東新町アーケード7.jpg 東新町と籠屋町との合流地点の広場で、沖縄から北連でしょうか、琉球太鼓の面々が踊っていました。熱演です。 人だかりが一段と増していて、撮影に苦労しました。 琉球太鼓7.jpg 琉球太鼓2-7.jpg 両国橋の南詰の路上で、外人さんが大道芸をやっていました。 大道芸人7.jpg 両国橋北詰めにあるひょうたん島遊覧船発着場です。3隻の遊覧船がフル運転でサービスをしていました。乗船希望者が列をなして待っていました。 遊覧船乗り場7.jpg 観光船乗場乗り待ち.jpg 両国通りには300m余の無料桟敷があり、躍り込む踊り連、躍り込むのを待っている連、大勢の観客との人通りと熱気に前に進むのが困難な状態でした。 まずは大学連の一団です。 大学連7.jpg 正調女踊りです。 両国通り演舞場7.jpg 有名連の大名連の踊りです。 大名連7.jpg お囃子の太鼓群です。 お囃子太鼓7.jpg カモメ連(海上自衛隊)の皆さんです。 カモメ連7.jpg 新町川北岸両国橋よりの屋台群です。人通りでごった返しています。商売も繁盛しているようです。朝の景色が嘘のよう。 新町川北岸屋台群2.-7.jpg 記念撮影専用桟敷があります。入れ替わり立ち替わり、ひっきりなしに撮影してしていました。 記念写真2-7.jpg 両国橋より新町橋方面を望む 記念撮影桟敷7.jpg水上演舞場7.jpg 最後に最大のメーン演舞場である藍場浜演舞場です。 もちろん入場券がないと入れませんので入口付近で背伸びをして、さらに両手でカメラを支え 目くらめっぽうシャッターを押した内の2枚ですが・・・。 14日の朝に撮影した風景と合わせると、夜の熱気が理解できるのではないでしょうか。 藍場浜演舞場1-7.jpg 藍場浜演舞場2-7.jpg 以上で阿波踊り最終日の探報を終わります。 また、来年の8月12日から15日にお会いしましょう。
      | | 近隣の情報 | 22:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:18 | - | - | - | - |










        一番上へ