prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< オイル缶で育っているミニ棚のひょうたん | main | 黒法師の夏 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    トーモロコシ収穫
    0
       トーモロコシを収穫しました。収穫というより、一番上になっているのを残して、のこりをまざいいたのです。大きいトーモロコシを収穫するには、1株に1個だけにするとよい、とものの本に書いてありましたので、そうしてみました。  下の画像は収穫して皮をむいたトーモロコシです。ヒゲがそれぞれの粒からのいているのがわかります。全てが受粉していないのでつぶつぶが歯抜けになっています。ヒゲの先端が黒っぽいのは外部に出ていて受粉後のヒゲであることを表しています。 実の大きさは約15cmです。 トーモロコシひげ0805m.jpg  次の写真はさらに小さく5cmぐらいしかありません。ヒゲが外部に全然出ていない9ので、全く受粉されていませんので粒の発生はありません。 トーモロコシひげ2-0805m.jpg トーモロコシひげ3-0805m.jpg  次の写真は、ヒゲを取り除いた実の部分です。 かなり大きくなっていて、ほぼ受粉が完了していて、粒がほぼ整っています。大きさは15cmほどです。 トーモロコシひげ無大0805m.jpg  下は数cmしかありあせん。受粉がされていませんので、粒は全くありません。 トーモロコシひげ無0805m.jpg  これらのトーモロコシの実は、まだ未熟な状態ですので、粒が出来ている如何を問わず、芯の部分は柔らかく丸ごと食することが出来ます。 そのまま塩ゆでにすると、結構ビールのあてに美味しくいただけます。
      | | 野菜 | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:17 | - | - | - | - |










        一番上へ