prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんが開花 | main | ヘチマの花が咲きました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ひょうたんの実がつぎつぎと
    0
       ひょうたんの実(メス花)がどんどんと発生しています。 もう、子ツルからなのか孫ツルなのかさっぱりわかりません・・・。 受精が完了しているのか、未受精なのかも。  オス花は夕方には開花し、夜間に受精するそうですが、蜂やチョウチョは夜間は活動できませんから夜間に活動する蛾なのです。 花が枯れたようになっているのは、受粉が完了している証だと思うのですが、 ひょうたん実2-0718m.jpg  オス花の内部は、下の写真のようで、花粉がいっぱいです。これを人間の手でメス花にこすりつけることで、人工授精を行うことも出来ますが、棚栽培では困難で、蛾におませすることにしました。 ひょうたんオス花内部0718m.jpg  ミニひょうたん棚の方は、ビッグ棚より1週間程度、成長が遅れていますが、順調に生育しています。子、孫ツルの区別がしっかり出来るので管理がとてもやりやすいです。 小っちゃいひょうたんがどんどん見られます。開花の様子も上からのぞき込むように観察できるので good!。 ひょうたんミニ棚0718m.jpg
      | | ひょうたん | 19:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:05 | - | - | - | - |










        一番上へ