prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ブルーベリーの実が熟しました | main | ブルーベリーをオイル缶に植え換え >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ワイルドストロベリーの剪定をしました
    0
       葉っぱが元気がなく、一部枯れかかってきました。 根が鉢に回りきって、栄養分や水分を十分に吸収することが出来なくなった証拠です。 代表的な二鉢を取りだして、剪定前後を撮影することにしました。  4号のプラ鉢で育てているワイルドストロベリーです。 下葉が枯れており、花・実がつくはずの鞘も元気がありません。。 ワイルドストロベリー剪定前1-0707m.jpg  きれいさっぱりに剪定しました。下葉や水平以下のたれた葉っぱは全て切除しています。 ワイルドストロベリー剪定後1-0707m.jpg  もう2例目は陶器ワイングラス風のプラ鉢で栽培しているワイルドストロベリーです。 下葉全体が元気がなくかなり日焼けもしているようです。 ワイルドストロベリー剪定前4-0707m.jpg  徹底して刈り込みました。「ああさっぱりした」とブルーベリーちゃんは言っています。 ワイルドストロベリー剪定後4-0707m.jpg  根元を見ると株が離れて二つあります。このようになると、株分けをして子孫を増やすチャンスです。またそうしなければいけません。 剪定も終わったので、1週間後に株分けすることにしましょう。 ワイルドストロベリー剪定後株元41-0707m.jpg ワイルドストロベリー剪定後株元42-0707m.jpg 最初に紹介した茶色の鉢のストロベリーも株分けできるでしょう。こちらの方は3株に出来そうです。しかし、あまり株同士が離れていないので、慎重に作業をする必要がありそうです。 来週、この二つの鉢の株分けを紹介しましょう。
      | | ワイルドストロベリー | 19:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 19:40 | - | - | - | - |










        一番上へ