prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< Inkspace 基礎講座 「レイヤー」 って | main | Inkscape 基礎講座 「ベジェツール」 ーその2− >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Inkspace 基礎講座 「ベジェツール」 ーその1−
    0
       Inkspace 基礎講座 も終わりに近づきました。 「ベジェツール」は本ソフト「インクスペース(Inkscape)」はもちろん 「イラストレータ」などドロー系ソフトで最も重要なツールでしょう。 これを使いこなすことが、このソフトを使いこなすことだと言って過言ではないと思います。 たいていの人は、これで手を上げてしまうのはないでしょうか。 でも、あるポイントをしっかり理解すれば、道は開けます。 しっかりがんばりましょう。私もがんばります!。 1.ベジェツール ベジェツール始点1.jpg 2.ベジェツールで直線を描く  描きたい個所でクリック(左クリック)します。次に適当にマウスを移動すると、 始点とペン先の間に「赤い直線」が描かれます。ペンを動かすと、それにつれて赤い直線が忙しく移動します。 次の目標地点でクリックすると、赤い線が、「緑の」線に変わり、確定したことを表しています。 直線を引く1.jpg 3.直線を続ける/終了する  続いてマウス(ペン)を移動するとクックした地点から赤い直線が引かれ、動かすと忙しく直線が変わるところは、最初の始点での時と同じです。これを繰り返して直線を行くことが出来ます。  直線描画を終了する 直線を引く終了.jpg 4.直線の描画を閉じる  直線の描画を続けて、図形が閉じない場合は3.で描いたことを続けていけばよいのですが、最終的に直線で構成された図形を閉じるには、次のようなことをします。 1) 直線を続けていって、最後に閉じる 直線を閉じる文字入1.jpg 2) 閉じていない図形を閉じる (1)最後の直線で閉じない手前の図形です。 図形を閉じない1.jpg (2)閉じないで終了する  右クリックすると、ベジェ描画が終了します。 図形を閉じない2.jpg (3)ノードをつなぐ  閉じないで終了した図形(例とし未完成の八角形)を閉じてみます。 閉じていない図形は下の図のようになっています。 未完の八角形1.jpg 選択ツールをクリックして、図形を選択します。 下図のようになります。 未完の八角形選択ツール.jpg ここで、ダブルクリックするか、ノードツールをクリックすると ノードがたくさん現れます 未完の八角形ノードツール.jpg そのうちの開放された二つのノードをshiftキーを押しながらクリックします。 両方のノードが青くなります。 二つのノードをチェック.jpg 連結アイコンをクリックしますと連結が完成します。 連結完了.jpg (3)ノードをつなぐ別方法 連結完了3.jpg 開いたノードを接続する二つの方法と、その特徴を知って使い分けましょう。 ー 以下次回 −
      | | お勧めフリーソフト | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 15:52 | - | - | - | - |










        一番上へ