prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< Inkspace 「ノード」 って | main | Inkspace 基礎講座 「ベジェツール」 ーその1− >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    Inkspace 基礎講座 「レイヤー」 って
    0
      今回は「レイヤー」についての解説です。  映画などのテレビのアニメは、次のようなことををして作成されています。 透明の画面に一番遠い背景画面を描き、その手前の木々や建物を別の画面に描き、 人物の画面を描き、一番手前に木や建物などを描き、といううように。 こうした透明の画面に描いた絵のことを「セル」と言いますが、これらを重ねてどれかのセルを動かしながら一枚一枚撮影していくのです。膨大な手間をかけているのですが、 デザインをするのは、これと大変にています。 アニメを作るときの「セル」に相当するのが「レイヤー」と言えばわかりやすいでしょうか。 具体的なデザインをするときには、いくつかのレイヤー上で作業をしますが、 今日は、「レイヤー」とはどういうものかを、感覚的に理解すだけにとどめます。 1.レイヤーのアイコンとメニュー  最も基本は、目的のレイヤーを表示/非表示のアイコン、そのレイヤーをロックして、編集が出来ないようにするアイコン、レイヤーの名前を表示している窓の三つです。 レイヤー設定3.jpg 2.新規レイヤーを作ります 1) メニューのレイヤーをクリックしますと、プルダウンメニューが表示されます。 新規レイヤー.jpg 2) 一番上の新規レイヤーを選択します。  新規レイヤー名を入力する小窓が表示されます。 デフォルトで「レイヤー2」となっていますが(背景の五角形がレイヤー1に描かれています)もっとわかりやすい名前にするとよいでしょう。 [追加]ボタンを押すと、レイヤー2の画面になります。 新規レイヤー名.jpg 3.新規レイヤー上 1) 新規レイヤーで図形を描く  わかりやすくするために、円を描いています。 「フィル」は白、「ストローク」は黒、ストロークの幅は10ピクセルです。 新規レイヤーで描画.jpg 2) 図形の修飾  描いた図形を修飾します。 (1) フィルの設定 フィルの設定画面文字入.jpg (2) フィルのグラデーション 詳細グラデーションエディター文字入.jpg (3) ストロークの設定  ストロークの設定をします。 [ストロークの塗り]タブをクリックすると、輪郭線の色やグラデーションの詳細を指定できます。「フィル」と全く同じですが、幅がほとんどない場合は、ほとんど効果はありません。 ストロークの設定文字入.jpg (4)ストロークの変更  輪郭線の幅を1ピクセルにしてました。 ストロークの設定文字入2.jpg ー 以下次回 −
      | | お勧めフリーソフト | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 11:08 | - | - | - | - |










        一番上へ