prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 露地栽培の「チョウマメ」 | main | チョウマメの花 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ポット・鉢栽培の「チョウマメ」
    0
       露地栽培でなく、ポットや鉢栽培の現在をカメラにおさめました。 露地栽培の場合はどんどん上に伸びていって、 背丈が30cmを越すようになると、自立できなくなって支柱が必要になります。 鉢栽培でもまったく同じなのですが、8号以上の鉢で栽培する場合は 露地栽培と同じような方法で、支柱を立てるとよいでしょう。 小さい鉢で栽培するには、支柱を立てるのではなくて 30cm近くに成長したら、20cmぐらいのところで摘心しました。 下の写真は摘心をしておよそ2ケ月たったものです。 もともとの苗は露地栽培と同じ大きさの苗でした。 環境が違うとこんなにも違うのですね。 背丈は30cmほどです。茎は木質化した自立しています。 花も咲いて実も(鞘)もついているのもあります。 チョウマメポット苗1014m.jpg チョウマメ3号ポットをはんばいしています。 ご購入はこちらで。 チョウマメポット苗1014m2.jpg 次の2枚の写真は、摘心後に5号の鉢に植え替えて育ててきた「チョウマメ」です。 鉢が大きいだけにポットよりも大きく育っています。 背丈は40cmちかくになっています。茎は木質化しており自立しています。 花も実もなっています。 チョウマメ5号鉢1014m2.jpg チョウマメ5号鉢1014m3.jpg 「チョウマメ」5号鉢を販売します。 ご購入はこちらで
      | | チョウマメ | 21:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 21:57 | - | - | - | - |










        一番上へ