prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ミミズコンポストの評価 | main | 段ボールコンポストの評価です >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    堆肥コンポストの評価
    0
       三つ目のコンポストは「堆肥」コンポストです。 農家で一般的に利用されている方法です。農家では広い農地や果樹園の一角に 枯れ草や落ち葉、剪定した小枝などを積み上げて(野積み)自然に発酵させるのです。 手間がかからないし、大量に発生する廃棄野菜や雑草の処分などに便利です。 でも、野積みをするような場所もないので、枠を作り その枠のなかで積み上げる方法をとりました。 枠は、幅10cmの杉板を蓋なしの箱を釘で打ち付けて作りました。 これを10段くらい積み上げてコンポストとしています。 下はできあがり設置されたコンポストの写真です。 サイズは横90cm奥45cm高さ100cmです。材料の杉板を無駄なく使用できる最大の大きさです。 場所と費用を言わなければ、1m四方がほしいところです。 堆肥コンポスト.jpg 野積みと違って枠の大きさと堆肥になった腐葉土を取り出すための場所が 手前に50cmが必要でしたので1m四方を占有していますが、それ以上にはなりません。 以下、このコンポストの評価をまとめてみました。 堆肥コンポストの評価  1設置場所     コンクリートか露地、                   3点  2初期費用    大きさによるが コンクリブロック積で 5,000円    木造で  3,000円程度                 3点  3設置・移動の容易さ    一度設置すれば移動は不可              2点  4ゴミの種類    野菜や雑草、剪定小枝、葉っぱ、新聞紙、    動物の糞、土など何でも                  5点  5ランニングコスト    一度設置すれば不要                   菜種油、米ぬかを混でると良い             4点  6ゴミの投げ入れ    上に積み上げるだけ                    5点  7堆肥の取り出し     下部より熊手やスコップで掻き出す            4点  8堆肥になる期間    連続して生産できるが 3ヶ月以上            4点  9堆肥の特徴と総合評価    野菜、雑草、枯れ葉、小枝、紙、土、剪定廃材などが得意、    家庭用生ゴミはウジがわく、悪臭が出るなどして不得意。    定期的に(1ヶ月に一度程度)上下攪拌することが必要。    写真のシステムは上から積み上げ、下から取り出す。    完全発酵させれば乾燥させて、ビニール袋に保管出来る。    市販腐葉土は、システム施設としてこの方法で製造   7点             合計 37 / 50
      | | コンポスト | 20:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:26 | - | - | - | - |










        一番上へ