prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんの成長 | main | ひょうたんの成長 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    往年の筆者と自作PCシステム
    0
       身辺の整理をしていたら、懐かしい写真が出て来ました。
      40年近く前の写真です。
      イケメンとは言いませんが、油の乗った青年時代でした。



      パソンコンは、NECのマイコンキットTK-80をベースにTK-80BSボードと
      キーボードを自作のケースに組み込んでいます。
      モニターはvideo入力ができるように改造したTVです。

      左側にNECの製品で、ソフトの記録・再生用のデジタルテープレコーダ、これもキットで
      ケースなどは自作です。
      その上に関東電子製のサーマルプリンタが乗っています。
      インターフェイス、ケーブルなどすべて自作しなければならない時代でした。
      TK-80キットの発売後飛びつき購入98,000円也、その後2年ぐらいかけて写真のシステムになりました。合計は概算で50万円に近いでしょうか。高い買い物でした。

      あれからわずか?40年で、パソコンは驚くべきの進歩を遂げました。
      写真のシステムでは、CPUは8ビットのインテル8080互換、動作クロックは2MHz、メモリは4KByte(だったと思います)。

      現在のパソコンでは、CPUは64ビット、動作クロックは3GHzを超え、メモリは4GByteを超えています。
      総合性能は軽く5000倍を超えているでしょう。すでに人間の脳を超えたとも言えます。
      こんな世界はどこにもありません。なんともすさまじい進歩です。

      | mannenyama | パソコン | 09:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 09:20 | - | - | - | - |










        一番上へ