prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< クリの実(自然落果)もの | main | 台風11号被害写真集 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    台風11号で大被害
    0
       心配していた台風11号。
      高知から徳島へ抜ける最悪のコースをたどりました。
      雨は3日ぐらい前から降り続いていたのですが、これには、
      水やり所手間が省けると、むしろ喜んでいたぐらいでしたが、

       台風本体が高知に上陸した暗くなり始めた夕方頃から風が次第に強くなり始めました。
      いあまさら、どうしようもないので、早寝を決め込んでいたのです。
      風雨の音で時々目を覚ましたのですが、うとうとしている状態ですが、
      ここ何十年の間に経験のないような風の音と、時々に突風のような風音が響き、
      ものが壊れるような音、吹き飛ばされて道路を転がっているような物音がしていました。

      どうしようもないのでふて寝する以外方法はありません。
      住居が壊れるとき以外は・・。
      こんなときはバタバタしないほうが・・・

      翌日、

      朝、風はやんでいましたが、小雨が降ったりやんだりの天気でした。
      ファーム万年山のハウス、ひょうたん棚が心配ですので見にいってみると、

      ひょうたん棚が倒壊してしまいました。
      鉄パイプハウスは覆っていたビニールは吹き飛ばされいました。
      かろうじてフレームは少し傾いて這いましたが、倒壊は免れました。
      ビニールが吹き飛ばされて、それが安全弁になったのだと思います。
      中にいた、ブルーベリーの大型の鉢やブドウのはちは倒れてはいましたが、
      健在でした。
      たおれて、身をまもったのです!。


      もう一つの、ビニールハウスはビニールを張っていなくて、ひょうたんの棚として使っていましたが
      これも少し傾いただけでけんぜいでした。
      でも、この中に多肉植物を育てている小鉢やトレーがたくさん棚に収容していたのですが、
      その棚が倒れ、小鉢やトレーが地面にまき薪散らかされていす。
      これには、どこから手をつけていいのか、しばし呆然です。

      被害の復旧に1周間ていどかかりそうです。
      ー画像は後ほどー
      | mannenyama | 季節 | 10:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 10:20 | - | - | - | - |










        一番上へ