prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんがつぎつぎと開花結実 | main | 直流12Vソーラー発電システム >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    台風一過
    0
       台風8号が過ぎ去った。
      来る前には、進路や中心気圧などから、かってないほどの台風だとマスコミが大騒ぎをしていたので、
      これは大変だ〜!となんのとかせにゃーと大わらわ。

      ほんとにやってきたら、ファーム万年山のひょうたん棚は吹き飛んで、ひょうたんは壊滅的な被害が出るのではと。
      どんな対策を採ればいいのか・・・・。
      結局、したことは次の2点。

      1.古い葉っぱや痛んだ葉っぱ、虫食いの葉っぱを中心に、葉っぱの剪定。

       はっぱが風で大きく揺すられ、大きいダメージを受けるのを防ぐねらいです。
      丸裸には出来ないのですが、半分近く剪定しました。

      2.ぶら下がっているひょうたんを補強するため、網袋をかぶせてつり下げる。

       ひょうたんn実も風で揺すられ、傷が付いたり、軸からちぎれたりするのを防ぐのがねらい。
      千成りひょうたんは別として、百成りひょうたんや大ひょうたんはかなりの重量があり、これが風で揺すられると、軸がちぎれてしまうかも知れない。
      袋をかぶせて、袋を棚の桟にくくりつけて、ひょうたんの重量を網袋で持たし、軸にはかからないようにする、

       以上の2つの対策を採りました。雨の降るなか、ずぶぬれになりながらの作業、半日近くかかりました。
      以下は、対策後のひょうたん棚にぶら下がったひょうたんです。

      40cm近い大ひょうたん、2kg以上あります



      20cm余りのひょうたん群です。



      大ひょうたん、中型ひょうたんです。



      心配していた台風が過ぎ去りました。雨は今でも盛んに降っていますが、
      風は大したこともなく、被害はほとんどありませんでした。
      よかった〜!。




      | mannenyama | ひょうたん | 20:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:53 | - | - | - | - |










        一番上へ