prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ミニ棚の収穫前のヘチマ | main | 「万年山市場」が開店 御礼! >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ヘチマたわしを作る
    0
       収穫したヘチマからたわしを作ってみました。 大棚から収穫したヘチマ、ミニ棚から収穫したヘチマ取り混ぜて3本が素材です。 乾燥したヘチマ0929m.jpg これは大棚で1週間位前に収穫したヘチマです。乾燥しきっていて、表皮が乾いてつかむとぱりぱりと音がして、割れるような感じです。 ここまで乾燥させると、ぽろぽろに表皮がはがれ却って剥きにくくなります。 こんな感じです。 表皮をはがし途中ヘチマ0929m.jpg 収穫して間もないヘチマは、少し黄色く色づき、軸は茶色く枯れています。 このくらいの状態が表皮がはがれやすく、一番よい時期です。 収穫直後ヘチマ0929m.jpg 表皮をはいで内部の種子を取り出しました。保存して来年また育てましょう。 表皮をむき終わったヘチマを12cmくらいに切断し、つり下げようの「ヒモ」を取り付けて 完成です。 ヘチマたわしの完成.jpg ヘチマたわしの完成2.jpg 感触はスポンジたわしよりごわごわして堅いのですが、ヘチマたわしの方が肌に優しいと言われています。もちろん、台所のタワシとしても使えるでしょうが。お風呂場で使ってほしいですね。 ヘチマの種m.jpg 表皮をはいだあと、中にある種子を取り出しました。頭としっぽ?を切断して、ぽんぽんとたたくと、ぽろぽろと出てきます。 来年の春には種を播いて育てましょう。
      | | ヘチマ | 22:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 22:05 | - | - | - | - |










        一番上へ