prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんの加工 ーその2ー 果肉の取り出し | main | ひょうたん種の取り出し >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ビワ茶作り
    0
       9月はビワの木の剪定期です。
      園内に3本の4年生ビワの木があり、9月28日、大幅に剪定・摘心しました。
      剪定したビワの枝から葉っぱをとり、この葉っぱからビワ茶を作りました。

      剪定前の親木です。3年前に高松の鬼無植木盆栽センターで購入した苗木を露地植したものです。
      3m近くにもなり、実の収穫にも大変になりそうなので、それ以上には伸ばさないように2mぐらいのところで摘心・剪定しました。



      剪定したビワの枝です。こんなにたくさん収穫?出来ました。



      葉っぱを取りました。
      水を流しながら葉っぱの裏をタワシでゴシゴシ。



      乾燥したビワ葉です。このような容器に3杯取れました。



      ハサミで1cm幅ぐらいに裁断しました。
      さらに乾燥します。



      ミキサーのカップに詰めました。



      ミキサーにセットして、裁断した葉っぱを粉砕します。カップにには少ししか入らないので、
      何回もせっせと行いました。



      粉砕した後の写真です。緑色をしていて、抹茶のような感じになっています。



      早速、カップに入れてお湯を入れました。
      抹茶のような色をしていたのが、紅茶のような色になりました。
      底に出し殻が沈んでいますが、これも一緒に呑むのも悪くありません。
      特に癖もなく大変呑みやすいお茶になりました。




      このビワ茶の効能は私も家内も具体的に実感していて、ここ1年、毎日1杯は呑んでいます。
      お勧めしたい健康茶です。

      | mannenyama | ビワ | 20:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:49 | - | - | - | - |










        一番上へ