prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< ひょうたんのポット苗が病気に | main | ブルーベリーの実が熟し始めました >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    若緑を増やす
    0
       若緑は私の好きな観葉植物です。
      一年中青々としていて、成長が早く、増やすのもとても簡単なのです。
      今日は、若緑の増やす方法を説明しましょう。

      下は、3号プラ鉢で育てている若緑です。
      植え付けて(挿し芽しして)1年近くなって、鑑賞用になっています。



      下は、発泡プラスチックの各容器で苗と利用に栽培している若緑です。
      下部が茶色く枯れているように見えていますが、若緑は1年以上経つとよって多少このようなことが起こります。時間と共にだんだんと上方に拡がっていきますが、環境によって早くなったり遅くなったりするのです。



      そこで、定期的に、青々としている先端部分をつみ取り、
      新しい用土を入れた容器に挿し木(挿し芽)をする必要があります。

      方法は、先端の2〜4cmをつみ取り、ピンセットに挟み、1cmほど用土に差し込むのです。
      差し込んだ後、水やりをして、日陰で養生します。
      下は、挿し芽をした若緑です。1週間ごとに、経過を記録するつもりです。










      | mannenyama | 観葉植物 | 20:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 20:45 | - | - | - | - |










        一番上へ