prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
<< 縦振り電鍵を購入 | main | アンテナに使う釣り竿を購入 >>
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    日本の物作りは今・・・。
    0
        ホームと移動時用のアンテナを作るために、ビニール線や小物パーツを買いに北島町の電子パーツ屋さんに出かけていった時のお話です。
      そのお店は30年以上も前からよく行っていたものです。いまではたまにしか行っていないのですが・・・。
      30年以上まには大阪の日本橋によく買い出しに出かていました。徳島では一般的なラジオパーツ等はあっても、大変高価だったのです。また、送信機に使うパーツは全く手に入れることが出来ませんでした。
      この店ができて、値段も大阪日本橋とほとんど変わらないし、品揃えも豊富なので、大阪には全く行かなくてすむようになり、大変重宝したのです。

      目的の買い物を済ませて、こんなことを訪ねてみました。
      「最近はどんな方が買い物にきてくれますか」?と聞くとと、「最近ほとんど(お客は)来られないですねえ、もうそろそろ店を閉めようかなと思ってるくらなんですヨ」と、「工業高校の先生とか、生徒は来ないですか」と重ねて聞くと、「最近は全然来られないですねェ、生徒も全く!」とのことでした。

      当時は、高校の先生や生徒はもちろん、中学校の先生や生徒もよくきていたと思うのですが・・・・。
      彼らは一体、どこえ行ってしまったのでしょう。一体何をしているのでしょう?。
      興味の矛先がまったく変わってしまったのかもしれませんが、

      物作りに対する興味・関心の意欲が失われているのでしょう。ソニーを初めナショナル、シャープなど次々と窮地に陥っているのは、こういう社員や役員が中心になってきたことがその背景あるのではないかと思うのです。
      日本をこれまで発展させた原動力は、30年、40年前の彼らラジオ少年達ののエネルギーであったのではないでしょうか。彼らはいま60才、70才になり現役を引退しています。(私もその一人です)

      10年後、20年後の日本はさらにひどいことになっているのは確実でしょう。
      お店の方の会話から日本の将来を危惧せざるを得ませんでした。



      | mannenyama | エッセイ | 13:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      スポンサーサイト
      0
        | スポンサードリンク | - | 13:52 | - | - | - | - |










        一番上へ