prompt マスターのブログ

名の通り、有限会社プロンプトのマスターのブログです。
運営している「駆けつけネット」や「万年山市場」のサイトの下書き、私の日頃の活動などを投稿しています。
残り少なくなった人生を思い切り生きようと、軽のキャンピンカーを作り、30年余り休んでいたアマチュア無線を再開しました。これらの記事も頑張って投稿します。
スポンサーサイト
0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    | スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |
    ドクダミ (ジュウヤク) の乾燥中
    0
       このところ、天気が良くないので、乾燥させるのに気を遣います。
      ビール瓶の箱に積み上げていたのですが、
      下の写真のようにカンレイシャの上に、広げて乾燥させています。
      畳1畳の広さに広げています。夜間や雨が降りそうな天気になると、くるくると巻いて、
      部屋の中にしまっています。

       
      | mannenyama | 薬草 | 21:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      ドクダミ (じゅうやく)を収穫
      0
         ファム万年山の農園周辺にドクダミがいっぱい生えて、花が咲いてきました。
        ドクダミは古来から医者いらずの薬草と言われているのは知っていたのですが、
        大量に生えているので、何とか活用しようと、家内に聞いたり、ネットで調べたりしました。

        収穫時期は花が咲いている時期「いま」がいいことが分かりましたので、
        鎌で刈り取りました。刈り取って水洗いをして乾燥させるそうです。
        とりあえず、収穫・水洗い・乾燥することにしました。

        下はドクダミが群生している写真です。



        ドクダミに花をクマクロレンズでローズアップ



        刈り取ったドクダミがこんなに出来ました。
        目下、乾燥中です。
        活用法や、効能はこれから詳しく調べることにします。




        | mannenyama | 薬草 | 20:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ホウセンカの花びらを焼酎漬けに
        0
           ホウセンカ(鳳仙花)の花びらを焼酎に漬けたエキスはいろんな効果があると言われています。(徳島ではごく一般的に知られています) 虫さされ、水虫に大変効果があるようです。(私が実証済み)  薬学的にも有効性が証明されています。 武庫川女子大学薬学部の研究により、ホウセンカの白い花びらから 抗アレルギー作用(抗かゆみ作用)のある「インパチエノール」と「バルサキノン」という物質の成分が見つかりました。  特に、「インパチエノール」は    ・抗アレルギー作用   ・美白作用   ・育毛作用  があることが、実験データで証明されたそうです。  鳳仙花の効能はこのくらいにして、我が家で作っている鳳仙花の花びら(白い花びらに限る) の焼酎漬けを紹介しましょう。 まず、鳳仙花の株ですが、10株栽培しています。 花の咲いている1株をアップで撮りました。 ホウセンカ花0801m.jpg  花びらを摘んでいます。花びらだけを摘むのは帰って難しいので「ガク」を含めて摘んでいます。 ホウセンカ花を摘む0801m.jpg  収穫した花びらです。ほとんどが「ガク」付きです。 ホウセンカ花収穫0801m.jpg  花びらと顎「ガク」を分別しました。 ホウセンカ花分別2-0801m.jpg  海苔のガラス瓶に焼酎4リットルを入れ、ホウセンカの花びらを(焼きそばの発泡スチロール製容器軽く2杯、5株で1日に収穫した分)投入しました。 写真のままだと少し少ないようなので明日、同量投入するつもりです。 投入後2時間経過後の写真です。透明な色がきれいなブランデー色をしてきました。 ホウセンカ焼酎漬け0801m.jpg
          | | 薬草 | 13:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          ツワブキと十薬の苗を入手
          0
             毎日早朝にウオーキングをしています。 4,5kmで40分で回れる3っつのコースをその日の気分で取り替えて?います。 今日は、眉山山麓を50mぐらい登山するコースでした。  このコースは1ヶ月ぶりでした。 梅雨の晴れ間で緑いっぱいの山道を散策しました。 途中、山道の傍らにツワブキと十薬がたくさん生えていたので、 数株持ち帰りました。落ち葉が腐葉土のようになってふかふかの土になっていたので、 手で引っ張ると簡単に抜くことが出来たのです。 ツワブキの苗です。 ツワブキ0611m.jpg 十薬の苗です。 十薬0611m.jpg
            | | 薬草 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

            一番上へ